お知らせ

評判と実際

昨日、ヨーロッパ出張から戻ってきましたが、今回の出張では評判のよいスカンジナビア航空を予約しましたが、機内は普通のビジネスクラスで良くもなく悪くもなくという感じで、なぜ評判がよいのか?と。

乗り換えの際に使いましたコペンハーゲン空港のラウンジは今時このような古いラウンジがあるのか?というほどのラウンジでした。

帰りはあろうことか、空港に着いたらスカンジナビア航空のフライトがキャンセルになっており、KLMオランダ航空に振り替えになっており、コペンハーゲンからアムステルダム経由になっていたのです。
キャンセルの理由は?
カウンターのスタッフは『知らない』で終わりでした。

一般的な評判が如何にあてにならないかの一例ですが、ホテルでもレストランでも同じで、悪意を持って批判する者も、反対に関係者が評判を良くするコメントを出すこともあり、結局は自分が体験するしかないと言えます。

私の場合は2回までは試すことがあり、それでダメなら2度と使いません。

すでに『ワンワールド(JAL)』会員ではダイヤモンドステイタスに到達しており、これからは『スターアライアンス(ANA)』でダイヤモンドステイタスを目指したいと思っており、あと、『スカイチーム(KLM-AF)』でも最上級になればと思っていますが、これからはビジネスクラスでのヨーロッパ出張が毎月となるでしょうから、可能性はあると思っています。

ビジネスの世界では《ビジネスクラス・ファーストクラス》で如何に海外に行っているかが評価されることもあり、エコノミークラス?それだけのお金しかないのか?となるのです。

そしてホテルです。
相手に評価されるには《5星クラス》に宿泊する必要があり、この場合、最低でも一泊7万円位します。

私の場合は一泊10万円以上の『ジュニアスイート』か『スイートルーム』に宿泊しますが、部屋でミーティングが出来るようにしているのです。

今手掛けていますヨーロッパでのビジネスが成功すれば《プライベートジェット!》と香港のビジネスパートナーは話していますが、買うのは無理でも利用は可能かも知れません。

上には上があります。

そして自分なりのスタンスをこれからも維持していきたいと思っています。

ページ上部へ戻る