お知らせ

世界的美術館

昨日、白浜に一泊で行き 打ち合わせをしましたが、あまりにも忙しくて温泉にも入れず、かつてない忙しい白浜滞在となりました。
今回の打ち合わせでは、我々が保有する絵画を使い、国際観光都市に相応しい白浜にするべく、箱根にあるような美術館を作ってくれないか?との話があったのです。

確かに今保有します絵画等を使えば世界的な美術品を収蔵した一級の美術館が出来上がります。

先方は既に土地はあり、あとは建物と展示物となり、我々は展示物はあります。
建物は先方が用意して貰えば(または共同で)、素晴らしい美術館・ギャラリーが出来あがります。

白浜には温泉があり、ビーチがあり、パンダがいますが、「知」の部分を満足させる美術館・ギャラリーがないのです。
世界中のリゾートタウンには、高級レストランや美術館、ギャラリーがあります。

白浜が本当の意味で国際化を狙うのであれば、世界的美術品を展示する素晴らしい美術館が必要なのは明らかであり、このため
地元の有力者から打診があったのです。

美術品を経営して儲かる?
あり得ません。
自己満足の世界になりますが、それでも自分が選んだ作品を何十万人、何百万人の人に見てもらえるというのは気持ち良いものです。

果たしてどうなるでしょうか?

ページ上部へ戻る