お知らせ

タイガーウッズ

ゴルフの全英オープンで、タイガーウッズが復活のプレーをしていましたが、あれほどマスコミやファンに叩かれていながら復活してくるのですからその精神力は半端ではないと言えますが、もう一つ言えることは、叩かれたからこそ強くなったと言えるかも知れません。

ゴルフは最後には精神力の勝負とも言われますが、最後まで諦めないその精神力があるかどうかが《一流》かどうかの違いなのかも知れません。

三流、四流の人間は批判ばかりしますが、《一流》の人間はそのような下衆な者は相手にせず、ただひたすら自分の信ずる道を歩みます。

タイガーウッズはその典型例だと言えます。

どん底から再起してきたタイガーウッズは今後もひたすら信ずる道を歩むだけ
だと言えますが、タイガーウッズが落ちていく最中に同調してけなしたり批判したり、さんざんいい思いをしていながら去って行った取り巻き連中はどのような気持ちでタイガーウッズの復活劇をみていたでしょうか?

そのような者は今では落ちぶれ自分の身を嘆いているのでしょうが、それは自業自得となります。

因果応報

昔からの教えです。

《因果応報》
*偶然はない。
*すべては必然「私の行い」に応じて「私の運命」が決まる
*不幸も幸福も「因果応報」
*遅い早いの違いはあっても「まいた種は必ず生える」

ページ上部へ戻る